各社機構改革と人事異動 IDEC

(4月1日付) 【機構改革】 新中期経営計画を実現するため事業部制を導入する。従来の機能別組織体制を改編し、現行の製品統括部長制を発展的に解消し、商品の「企画・開発・生産」を一体化した事業部へ集約し、事業推進機能の強化を図る。 また、コーポレート戦略推進機能は、現行のマーケティング・技術・生産の各本部が担い、各部門は各々の専門分野に応じた戦略推進機能を担う。 『経営管理部』 現経営企画本部を改組し、秘書室/経営戦略部/経営管理部を統合し「経営管理部」にする。なお、知的財産の管理機能は、技術戦略本部へ移管する。 『マーケティング本部』 現マーケティング戦略本部を改組し、マーケティング戦略推進機能…


不二電機工業 一般産業向け落ち込みで減収減益 10年1月期決算

不二電機工業(小西正社長)の2010年1月期決算は、主要顧客である電力業界向け、電鉄・車両業界向けが堅調に推移したが、一般産業向けの落ち込みが大きく、売上高29億1400万円(前期比9・7%減)、営業利益3億9100万円(同30・4%減)、経常利益4億2600万円(同28・6%減)、純利益2億4800万円(同33・7%減)と減収減益となった。 製品別売上高は、制御用開閉器が主力のカムスイッチや遮断器用補助スイッチが落ち込み7億4700万円(同15・8%減)、接続機器は電力向けサージアブソーバ端子台や断路端子台が好調であったが、一般産業向け端子台が大きく落ち込み、12億500万円(同12・0%減…


人事

パナソニック電工 (3月31日付) ▽退任(専務、CSR・倫理・法務・全社技術・全社製造・デザイン・オートモーティブ事業各担当、全社総合安全管理者)棚橋正雄=4月1日付でクボタ松下電工外装社長に就任▽同(執行役員・住建マーケティング本部住建商品営業企画部長・住建事業本部住建デリバリーセンター長)榎本雅之=4月1日付で福西電機社長に就任 (4月1日付) ▽取締役・CSRM・倫理・監査・情報渉外担当(代表取締役副社長、経理・IS・調達・物流担当)彦惣正義▽代表取締役副社長・特命担当(代表取締役専務、電材マーケティング本部長・特需営業本部長・東京本社担当)長榮周作▽同・調達・物流担当(専務)人事担当…


各社の人事異動 三菱電機 (4月1日付) 【役員】

▽代表執行役、執行役社長(上席常務執行役、半導体・デバイス事業担当)山西健一郎▽執行役副社長・ビルシステム事業担当(専務執行役・経営企画、関係会社担当)代表執行役宗行満男▽同(専務執行役)代表執行役・輸出管理、リビング・デジタルメディア事業担当中村一幸▽専務執行役(上席常務執行役)電子システム事業担当栗原昇▽同・半導体・デバイス事業担当(同・開発担当)久間和生▽同・経営企画、関係会社担当(常務執行役・電力・産業システム事業担当)柵山正樹 ▽新任執行役=常務執行役・宣伝、国内営業担当(名古屋支社長)小口邦雄▽同・開発担当(先端技術総合研究所長)堤和彦▽同・電力・産業システム事業担当(系統変電シス…


人事

富士電機 システムズ (2月1日付) ドライブ事業本部エネルギー・環境ソリューション統括部松本テクニカルセンター工務部長(ドライブ事業本部エネルギー・環境ソリューション統括部松本テクニカルセンター工務部主席)田宮淳▽オートメーション事業本部安曇野工場品質保証部長(オートメーション事業本部安曇野工場品質保証部品質保証課長)村田和久▽太陽光発電事業プロジェクト本部システム統括部コンポーネント営業技術部長(太陽光発電事業プロジェクト本部システム統括部コンポーネント営業技術部主席)志村直樹


人事 富士電機システムズ (1月1日付)

〔ドライブ事業本部エネルギー・環境ソリューション統括部〕 ▽副統括部長(富士電機ハイテック社長)新井信治▽同兼筑波テクニカルセンター長(TDKラムダ)井口吉裕▽統合推進部長(経営企画本部経営戦略室主席)鈴木浩一▽SP第1営業部長(TDKラムダ)齋藤憲一▽SP第2営業部長(同)初見博▽SPエンジニアリング部長(同)宮田信幸▽SPサービス部長(同)巻嶋友秋▽SP事業管理部長(同)江口敏晴▽筑波テクニカルセンター品質保証部長(同)青木幸雄▽FH営業部長(富士電機ハイテック営業部長)酒井康徳▽FH業務部長(富士電機ハイテック業務部長)竹田幸生▽松本テクニカルセンター長兼松本テクニカルセンター工務部長(…


安川電機 サーボ、インバータが回復基調に 10年3月期第3四半期決算

安川電機の2010年3月期第3四半期連結決算は、売上高1505億5400万円(前年同期比44・7%減)、営業利益110億3300万円の損失(同312億5800万円減)、経常利益105億5300万円の損失(同300億4100万円減)、四半期純利益81億6100万円の損失(同179億6800万円減)となった。 セグメント別売上高は、モーションコントロールが733億円(同571億7500万円減)、ロボットが375億1600万円(同532億4400万円減)、システムエンジニアリングが251億6700万円(同46億3600万円減)、情報が104億1200万円(同52億1500万円減)、その他が41億56…


機構改革人事

富士電機ホー ルディングス (1月1日付) ▽兼自動車事業戦略本部長 取締役社長伊藤晴夫▽兼自動車事業戦略本部副本部長 取締役 富士電機システムズ社長白倉三徳▽兼自動車事業戦略本部 同 兼シニアエグゼクティブオフィサー兼技術開発本部長兼技術開発本部技術戦略室長重兼壽夫▽同 富士電機システムズ取締役岩坂忠志 富士電機機器制御 (1月1日付) 【人事異動】 管理本部財務経理部長(富士電機ホールディングスものつくり戦略室サプライチェーン改革プロジェクト室プロジェクトリーダー兼財務室)伊藤正直▽営業本部東日本支社東京営業部長(営業本部東日本支社北関東支店長)米山郁雄▽同北関東営業所長(同北関東支店大宮…


人事

山 武 (1月1日付) ▽兼BSC(ビルシステムカンパニー)セキュリティ本部セキュリティ営業部長 BSCセキュリティ本部長濱田和康