安川電機 18年2月期連結 売上、利益とも過去最高

安川電機の2018年2月期連結決算は、売上高が4485億2300万円、営業利益が541億2600万円、経常利益553億円、当期純利益397億4900万円となり、年度業績としては、売上高、利益とも、過去最高となった。 17年度は、決算期が従来の3月20日から2月末に変更になった変則決算のため前期比比較ができない。17年3月期は売上高が3948億8300万円、営業利益が304億900万円、経常利益が319億6300万円、当期純利益203億9700万円で、それぞれ696億円、267億円、263億円、214億円増加した。 18年2月期のセグメント別売上高、営業利益は、モーションコントロールが2120億…

続きを読む

日立産機システム 職制改正・人事異動(4月1日付)

【職制改正】 ▽ソリューション・サービス統括本部エンジニアリング事業推進本部を各支社のエンジニアリンググループと併せて再編し、産業システム事業部とする ▽営業統括本部北日本支社から北海道支店を分割し、東北支社に名称変更するとともに、北海道支店を北海道支社に名称変更する ▽営業統括本部関西支社から四国支店を分割し、四国支店を四国支社に名称変更する ▽事業統括本部IoT推進室を事業部相当の組織とし、IoT統括センタに名称変更する 【人事異動】 ▽常務取締役 事業統括本部長兼IoT統括センタ長兼スマートトランスフォーメーション推進本部長(取締役 事業統括本部省力システム事業部長兼多賀事業所長)藤井健…