頑健性・高信頼・長寿命そして低価格実現 FAパソコンへの期待とコンテックの取り組み 装置の小型化・コスト削減・省エネに貢献 FAパソコンの低価格化に成功

しかしながら、こうした頑健性・高信頼・長寿命を要求されるFAパソコンは、その特性ゆえに一般に高価格であり導入しづらい面があるが、当社の「VPC―1000シリーズ」はFAスペックを十分に満たす高信頼・長寿命の部品を採用しながらも14万5000円(税別)からという低価格帯を実現している。これは、「ボックスコンピュータ®」に代表される当社の組み込み用コンピュータの20年以上にわたる製品化コア技術と、当社グループ全体で構築したグローバルな部品調達・生産管理体制が生み出している。 もちろん、メンテナンス性についてもFAパソコンとして十分に考慮した設計を施しており、前面からバッテリーや防塵フィルタ、冷却フ…


UPS機能内蔵で停電時も安心 産業用コンピュータ「FA2010SBモデル300/200」東芝

東芝は産業用コンピュータとして、ラックマウントタイプ、デスクトップタイプ、スリムタイプ、ボックスタイプ、コンパクトタイプ、エントリーモデルなど用途に応じて選択できる業界トップの幅広い品ぞろえを誇る。 このうち、新製品のUPS機能を搭載した産業用コンピュータ「FA2100SBモデル300/200」は、停電発生時の連続運転継続、OSのシャットダウン、シャットダウン中の停電時にも確実に自動再起動ができる。プロセッサにはインテルのCore 2 Duoを搭載。24時間連続稼働を前提とした高信頼・長寿命部品を採用し、ディレーティングを考慮したハードウェア設計となっており、過酷な使用環境にも耐える。 さらに…


評価高まるFA用コンピュータ 工場から社会インフラ設備まで幅広い需要 高い信頼性と長期安定供給ベンダー間協業で新しい価値も

【FA用コンピュータの現状】 産業コンピュータと比較される市販の汎用コンピュータは、常にCPUやHDDなどに最新の機能を採り入れた製品が安価で入手でき魅力的ではあるが、その一方で、頻繁なモデルチェンジによる仕様変更、OSや部品の安定供給性、温度・振動などの耐環境に対する弱さ、壊れた際のリプレイス可否やその評価工数など、生産設備・装置という用途においては使いづらい点が多い。 例えば、高温・多湿、油滴・水滴が飛び散るなどの悪条件下での使用といった耐環境面や、プレス機・多軸モーション制御などが近くにある際の耐振動面を考慮しなければならない過酷な現場には、汎用PCの使用は難しい。このような現場には、長…


各基本モデルを厳選 「I/OモジュールタッチパネルPC」アドバンテック

アドバンテックは、産業用オートメーション及びeプラットフォーム向けソリューションのプロバイダーとして世界18カ国、39拠点で製品供給とサービスを展開。日本では組込用CPUボード、産業用コンピュータ、I/Oモジュール、データ収集モジュール、産業用ネットワーク製品、タッチパネルPC、小型ファンレス組み込みPCのハードとソフトウェアを海外ネットワークと連携し提供。産業用パソコンでは、BTOシステムソリューションが注目されている。FA業界で特に要望の多いAOI・画像検査装置、装置組込、リモート監視、検査装置の4カテゴリーのアプリケーションに絞り、各基本モデルをラインナップ。基本モデルはマーケティングに…


回復基調に入ったPLC市場 半導体・液晶製造装置、社会インフラ向けで拡大 意欲的なイーサネット通信への対応 C言語、国際標準言語も浸透

関連ソフトウェアも充実化しつつある。ウインドウズ統合環境として、核となるソフトウェア上にラダーロジックテストツールやモニターソフト、データ変換ソフトなど、各種のオプションソフトを追加することができる機種が登場した。これにより、機能的なシーケンス制御が可能になる。 このほか、ソフトウェアのラインアップには、パソコン上で動作画面の確認を行うことで、設計工数の削減を目指すデバッグ用のパッケージソフトなどが評価を得ているほか、PLC用のFA機器接続ソフトウェアなどもある。このソフトを利用し、電気設計用CADやSCADAソフト、通信用ソフトをパートナーのソリューションプロバイダーが開発するケースもでてき…


顧客要望に即応カスタム 「BTOパソコンSolution-ePC」コンテック

パソコン周辺機器/産業用パソコン/ネットワーク機器総合メーカーのコンテックは、産業用パソコンで組込用コンピュータ、FAパソコン、BTOパソコンの幅広い製品陣容を誇り、ユーザーが求める最適な機種を提供して好評を得ている。豊富な製品により、ユーザーは「省スペース」、「耐環境性」、「拡張性」、「カスタム」などの主目的に合わせて購入できる。 産業用途向けBTOパソコンSolution―ePCは、丈夫なスチールシャーシ、長年の経験と実績をもとに厳選したパーツでセットアップしたカスタムPC。 ユーザーは要求するこだわりと個性にぴったりのPCを購入できる。また、メニューセレクト済みの標準在庫モデルも用意し即…


回復基調に入ったPLC市場 半導体・液晶製造装置、社会インフラ向けで拡大 意欲的なイーサネット通信への対応 需要の裾野拡大も追い風小型・高機能化で使いやすさ向上

08年秋のリーマンショックまでは月ベースで100億円から120億円の出荷をコンスタントに維持していたPLC市場であったが、09年1月には70億円台、2月に40億円台、5月には30億円台とピーク時の4分の1まで大きく落ち込んだ。しかし、これを底に回復基調に入り、現在では月間70億円台で推移している。 経済産業省の機械統計によると、PLCの国内生産は08年で台数が200万台、金額が1305億円と07年比では、それぞれ8・7%、6・8%増加した。08年はリーマンショックの影響はあったものの、前半が非常に好調であったことや、リーマンショックが秋であったことで、08年12月までの統計に大きな影響がなかっ…


評価高まるFA用コンピュータ 工場から社会インフラ設備まで幅広い需要

FA(産業)用コンピュータは、厳しい使用環境条件においても信頼性が高く、長期的に安定供給されるコンピュータとして、装置のコントローラから生産設備の情報収集端末まで、幅広い用途に使われている。FAパソコンとパネルコンピュータを合計すると国内の市場規模は2008年で350億円、09年は300億円前後と推定されている。今後は、産業界におけるOSの遷移などが緩やかに進むものと予測されている。また、地球環境問題への取り組みや、各種ベンダーなどとの協業で新しい価値を持った製品が市場に登場してくる可能性も秘めている。


回復基調に入ったPLC市場 半導体・液晶製造装置、社会インフラ向けで拡大 意欲的なイーサネット通信への対応

PLC(プログラマブル・コントローラ)の市場が回復基調に入ってきた。国内ではリーマンショック後低迷していた設備投資が、半導体・液晶製造装置を先頭にして急速に回復し、海外も中国をはじめとした新興国での自動車関連や社会インフラ投資、環境・新エネルギー関連需要などに支えられ堅調な推移を見せている。さらに、PLCの需要裾野の拡大も顕著で、市場拡大の底支えになっている。製品的には、小型・高機能化と処理スピードの高速化、さらにはイーサネット通信への対応などが意欲的に取り組まれている。また、C言語対応のPLCも浸透しつつある。2009年は大幅な減少となったPLC市場であるが、こうした市場の変化、より使いやす…


PLC主要各社の重点製品 ワゴジャパン 小型コネクタ「733シリーズ」 センサ中継を圧着なしで可能

ワゴジャパンは、端子台・コネクタ、I/Oシステム、差し込みコネクタを3本柱にして品ぞろえしている。 このうち好評発売中のマルチコネクション「733シリーズ」に取り付けできる指操作用レバー「733―130」を追加発売した。 センサ線の中継は線が細く作業がしにくい上、現場結線などでは圧着端子や専用工具がないと作業ができないといった問題がある。コネクタにはケージクランプスプリングシステムを内蔵しており0・08~0・5sq/AWG28―20の電線範囲に対応。指操作レバーを使用すれば電線先端をむくだけで簡単にダイレクト結線でき、センサ交換時などでも端子や工具の心配が不要で、ダウンタイムの削減に貢献。レバ…