DevOpsプロセスのセキュリティ対策が進んでいないことが最新の調査で明らかに

451 Researchおよびシノプシスが行った最新の調査によると、十分なメリットや導入する機会があるにも関わらず、DevOpsプロセスにおけるセキュリティ対策は進んでいません。 多くの組織はいまだ初期段階にありますが、サイロ型のやり方を継続的インテグレーションおよび継続的デリバリー(CI/CD)ワークフローを導入したDevOpsチーム型に変えていくことによる合理化された共同開発アプローチの利点は明らかです。より多くの機能や改善をより速く市場に投入できるようになるのですから。   アンドレアス・クーヘルマン(Andreas Kuehlmann) −シノプシス、ソフトウェア・インテグリ…

続きを読む

製造業・世界と戦う担い手づくり エキスパート待望 (17)

若手技術者の成長を許容できる中堅技術者を生み出すには 管理職の方から見てなかなか中堅技術者を上回る若手技術者が出てこないと感じることはないでしょうか。 これは若手技術者を主に指導する中堅技術者が、基本的なことを教える一方、それ以上のことに対しては積極的に教えることは少なく、また自分を上回りそうになると力で押さえつけようとする、という散見される状況が一因のようです。 もちろん中には積極的に指導を行い、自分を上回る技術者を育てたい、という度量のある技術者の方もいらっしゃいますが、いずれにしても企業によっては上述の状況が現場で起こっているのは事実です。   ■若手技術者を指導する中堅技術者…