ニューノーマルでなくなる仕事

1、2年前はロボットやAIが人の仕事を奪うと声高に叫ばれ、懸念する向きが強かった。 しかし新型コロナウイルスの感染が拡大し、人との接触の回避やリモートワークが広く行われるようになると、そうした声はパタッと途絶えた。それどころか、デジタル技術をもっと活用してニューノーマルに対応していくべきだと風向きが完全に逆になった。 私たちのようなFAや自動化をなりわいにしている人間からすると歓迎すべき風潮だが、一方でその手のひら返しが心配にもなる。   ニューノーマル、働き方改革が進み、さまざまな場面や業務でAIやロボット、自動化装置等が活躍することになるだろう。一方で、それまでその業務や作業を担…

続きを読む

withコロナで流行るものとは?

アフターコロナからwithコロナへ。新型コロナウイルスの感染拡大が取りあえず落ち着きを見せ、今後はコロナウイルスは身の回りにあるものだとの認識で、それに応じた新しい生活様式を作っていこうという風潮になっている。 そうなると気になるのが、そこではどんな新しい需要が生まれるのか? コロナ禍の真っただ中では、マスクや消毒液、トイレットペーパー、ハンドソープなどで特需が起きた。   withコロナでの新需要として個人的に興味を持っているのが、製品パッケージにおける「個包装」関連需要だ。これまで個包装は過剰包装と見なされ、環境に悪影響を与えると忌避されていた。しかしwithコロナでは安全へのニ…