デジタル時代に変わるべきは「人」

第4次産業革命、デジタル変革、デジタルトランスフォーメーション(DX)といった時代の変革に合わせて製造業も変わらなければならない。 IoTやAI、ロボットなど先端技術を取り入れて自動化して生産性を向上しようと以前から言い続けてきたが、最近はそれで本当に正しいのか、時代に合わせた変化と言えるのかと自問自答している。   IoTやロボット、AIは生産性を上げるためのツールだ。しかしどんなに素晴らしいツールを揃えても、それを使う人々の思考や価値観が前時代的なままであったら、それは意味がない。 はじめに変わらなければならないのは「人」であり、新しい時代を拓き、適合していくには自らの変革が不可…

続きを読む

【工場潜入記】盤用キャビネット世界トップメーカー・リタール(Rittal)小田原プロダクトセンター

 インダストリー4・0など世界の製造業がデジタル化の方向に向かい、工場や建物のスマート化が進むなか、それらに必要な電気制御機器を収めて保護する盤用キャビネット・ボックスの重要性が高まるばかり。一見すると金属や樹脂製の単なる箱だが、この堅牢性が機械や設備の長期安定稼働を可能にしている。  リタールはそんな盤用キャビネット・ボックスの世界トップメーカー。神奈川県小田原市に小田原プロダクトサポートセンターを設け、日本向け製品の加工・組み立て、出荷を担っている。今回は、同社が進める盤の標準化と製造効率化に向けたビジネスとセンターの様子をレポートする。 盤用キャビネットの世界トップメーカー  リタールは…