未分類


安川電機、コントローラ追加 PCボードタイプ リアルタイムOSに対応

安川電機は、ボードタイプコントローラMP3100に、リアルタイムOSに対応するとともに、高速性を追求したMP3110、およびMP3110Mの販売を開始した。 PCボードタイプコントローラは、リアルタイムOS上で動作するモーションAPIインタフェースソフトウェアを使用することで、Ⅰ/Oボードや画像ボードなどの他デバイスとMP3110/MP3110Mとを同期させたモーション制御が可能になる。また、Windowsと共存できるリアルタイムOS(ハイブリッドOS)を使用すると、1台のPCでHMI制御とモーション制御を実現することができ、装置のコストダウンにつながる。また、新製品ではソフトモーションを採用…