1970年1月1日

工場新設・増設情報 11月第1週 【国内】 日本ガイシ 製造子会社であるNGKセラミックデバイスの新工場(多治見工場、岐阜県多治見市)の操業開始式を10月25日に行い、本格操業を開始した。多治見工場は、拡大基調にある半導体市場に対応するために建設したもので、半導体製造装置の内部で半導体材料のシリコンウエハーを支持するセラミック製の機能部品(サセプター)を生産する。フル生産は20年4月を予定、20年度中に日本ガイシ全体での年間生産能力を現状の約1.5倍に増強する計画。 敷地面積は約19万9800平方メートル、延床面積は約3万6000平方メートル、設備投資額は約320億円。 アサヒグループホールデ…