1970年1月1日

シュナイダーエレクトリック 「点検士」サービス 設備の稼働停止未然に防ぐ グローバルに展開へ 操作パネルとして多くの製造装置や設備、機械に採用され、稼働データを集めて見える化するIoT機器としても重宝されるHMI。いまや装置に欠かせないキーデバイスとなっており、安定稼働が強く求められている。そこでHMIの世界トップメーカーのシュナイダーエレクトリックは、「点検士」と呼ばれるHMIサポートに力を入れており、装置の故障やトラブル、稼働停止を未然に防ぐ取り組みを進めている。 フィールドサービス西村和也部長 「計画的保全を提案」 整備・メンテが後回し にされがちなHMI HMIは、制御信号の入出力イン…