1970年1月1日

DMG森精機 スラッジ効率回収 マシニングセンタ DMG森精機は、大型の横型マシニングセンタに、クーラントタンク内のスラッジを高効率で回収する「ゼロスラッジクーラントタンク」の標準搭載を11月1日から開始した。 今回搭載する機種は「NHX8000/10000」で、これでNHXシリーズ全機種に標準搭載となった。 ゼロスラッジクーラントタンクは、ユーザーから要望が多い「効率的な切りくず処理」を実現するために開発され、通常はスラッジがクーラントタンク内に堆積し回収が難しいが、同タンクはスラッジを効率的に回収し処理することが可能。複数のノズルでタンク内を攪拌しスラッジの堆積を抑え、高精度サイクロンフィ…